二日酔いの手軽な対処方法は?

二日酔い対策にはウコンよりもL-システインが良い

やっっぱり一番は水を飲む事

二日酔いと言えば、頭痛や吐き気が主な症状として挙げられると思います。私の場合は、頭痛がひどいです。ひどいと、次の日はずっと頭痛に悩まされますから。

しかし、お酒ゆえの頭痛なので、頭痛薬を飲むのもはばかられます。
そこで、もっと手軽にできる二日酔いの手軽な対処方法を探してみました。

すると、意外にも水分をたくさん摂取するだけで、大分違うと分かりました。なんでも、水によってアルコール濃度を下げることができるため、体もスムーズにアルコールを分解できるのだとか。

逆に言えば、アルコールの血中濃度が高すぎると、体のアルコール分解が追い付かないため、二日酔いの症状となって翌日まで響くんですね。

また、アルコールを摂取した後は、体内の水が尿として排出されやすくなっていると共に、アルコール分解の際に生じる乳酸や尿酸によって脱水症状が起こりやすくなっている関係上、更に二日酔いの症状に拍車をかけてしまうため、そういった理由でも水は飲んでおいた方が良いそうです。

よく、ドラマや漫画で、酔っぱらった人が水を飲むシーンってありますけど、それはこういう理由だったのでしょうかね。

既に実践済みという方も多いと思いますが、水を飲んでアルコール濃度を下げる、アセドアルデヒドの血中濃度を下げる、どちらにしても水は、症状緩和の手軽で確実な方法なのかもしれません。